FC2ブログ

占い界のロマンシング・ストーン mia

- フォーチュン・カウンセラー mia が送るメッセージ -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『第一印象』と『実際の感じ』のギャップ

今日は前回の続きで
『 第一印象 』 と 『 実際の感じ 』 のギャップ についてです



第一印象とはまるで
『 鏡を見るまでは自分の姿や形を知ることができない 』 のと一緒で
『 他人 』 が自分の 第一印象 について語ってくれたり
または 反応 などから推測したりしなければ、知る事が出来ないものです。
(もし鏡がなかったら一生自分がどんな顔をしているのか知らずに過ごすわけだ)
(せいぜい水たまりに映すとか?)
・・・ということは 『 他人 』 の存在は 『 鏡 』 の役割ですね。
(そもそも他人の存在がなかったら鏡は必要ないのかも)
(他人を意識するから外見も気にするわけで・・・)



占星術では、第一印象 を表す 『 ポイント 』 というのがあります。
(※出生時刻がわからないとこのポイントは出せません)
これもやはり 『 ~座 』 という 12種類 あります。

それから皆さん良くご存知の 『 自分の星座 』
これは自分の 『 太陽が位置する星座 』 です。

この 『 第一印象の星座 』 と 『 太陽の星座 』 にギャップがあればある程、
『 第一印象 』 と 『 実際の感じ 』 にギャップが生まれるわけです。



例として私の場合
第一印象の星座は 『 獅子座 』 で、太陽星座は 『 乙女座 』 なので
かなり ギャップ があります。

だいたい第一印象は
『 気が強そう 』 とか 『 プライド高そう 』 とか、一見派手そうに見られますが
実際の感じは
『 古風 』 とか 『 落ち着いてる 』 とか 『 真面目 』 とか、意外と地味なのです

隣同士の星座は特に ギャップ が大きいんですよね。
これが、『 太陽の星座 』 が 『 牡羊座 』 だったりすれば
似た空気があるのでそこまで ギャップ は生まれなかったかもしれません。

昔は
『 第一印象のご期待に添えなくてすみません 』 と思う事もありましたが、
星の性質を知った今では
『 どうだ~意外だろ~ 』 と逆にその反応を楽しめます。
場面によっては、
意識的に 第一印象の( 獅子座の )自分を演出しておいてから、だんだんと 地の( 乙女座 )を出していったりなどと、
星の性質の出し方を調節することも出来ます。
(でも乙女座的にはかなり辛いので、あまり長い時間は獅子座の演出できません
(『夢を壊しちゃいけない精神』が働く時もあるんです・・・乙女座的奉仕精神?)



実はらいら☆彡さんも私と同じ 獅子座 の第一印象のポイントの持ち主ですが、
らいらさんの場合は、 『 華やか 』 で 『 優雅 』 な印象がありますよね。
同じ星座の要素でも、人によって引き出す要素が違うから面白いです



ギャップのない人もいます。
『 第一印象のポイント 』 に 『 太陽 』 がぴったり乗っかってる人。
(東の地平線に太陽が顔を出す瞬間に生まれた人
第一印象の 『 まんま 』 の人です。
でもさすがに 月 までそこに乗っかってない限りは(上記の条件でさらに新月生まれの人)
ちゃんと ギャップ があります。(ちゃんとって言い方は変ですね

誰でも慣れ親しんでくると、今度は 『 月の星座 』 の性質が出て来ます。
これがいわゆる 『 家での顔 』 です。

次回は 『 会社での顔 』 と 『 家での顔 』 の ギャップ について書いていきたいと思います。

お楽しみに~


スポンサーサイト

西占活用術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<獅子座 | ホーム | ギャップ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。