FC2ブログ

占い界のロマンシング・ストーン mia

- フォーチュン・カウンセラー mia が送るメッセージ -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ホルムズ海峡封鎖?!

今ニュースでは「ホルムズ海峡が封鎖される可能性がある」と流れています。

もし本当にそんなことになったら、大変な事です。
日本に入ってくる原油の8割がそこを通ってくるらしいですから。


なにかとても大きな得体の知れぬ存在から、頭ごなしに不安を掻き立てられている事態に、
無性に腹が立ったり、底知れぬ悲しみが浮かんできます。

焦燥感をかき立てられ翻弄されて、逃げるように生きる私たちは、迷える子羊です。

せっかく自由意志というものを持って生まれて来ても、
現実はそこに用意された限られた選択肢を選んで生きているだけ。

でももっと純粋には、
あらかじめ用意された選択肢以外のものを選ぶ事も出来るはずなのです。

しかしそれを選ぶには、リスクが高い。

そのリスクを安心してとれるようにしてあげる事が、
本当の外交ではないでしょうか?

今世界では、本当は何が起こっているのでしょう?

大事な事を見落としているような気がしてなりません。

ミクロな視点で、
一個人的な問題として世の中を良くする事を真剣に考えてみると、、、、、

※突然ですが、miaの小学生時代の記憶にタイムスリップします。

あれは小学2年生の頃、
私の通う小学校では「1m運動」というものがありました。
主に掃除の時間に、
自分のクラスの1m先まで掃除をする

「隣のクラスの廊下まで(1m先まで)掃除をする」
というものでした。

これは、掃除の時間以外でも大いに活用されました。
「自分のところだけじゃなく自分の周りも自分のことのように気を配りましょうね」
という教えでした。

今世の中は、自分の事でいっぱいいっぱいになっている国が、
「サイン」を送ってくれています。
「うち今大変なんだよ!」って、私にはそう聞こえます。

でもどこの国も「うちも色々と苦しいんだよ」と、クールな大人の対応です。

現場では事件が起きていて、会議室では討論が行われています。

境界線上のいざこざは、国レベルでは戦争に発展してしまいます。

これから宗教の時代に突入しようとしております。
(2月5日~海王星が本格的に魚座に入座します)
(海王星=「信じるエネルギー」  魚座=「深層心理」)
宗教への信念が強すぎると、国レベルでは色んなゆがみが生じるように思います。

どうか恐れを捨て、同じ地球上の人間として、
「人類を信じる力」として
海王星が働いてくれますように。


やはり『お金』はキーワードだと思います。
どこまで「透明」な具体策が出せるか、
多くの人々が、これならいける!と信じられるものでないと、
不信感が出てくる対策では、結局「恐れ」を生み出すだけで、
「恐れ」はやがて「怒り」に変わっていくでしょう。
「恐れ」から生まれる「怒り」の破壊力は、目も当てられません。

そのことをしっかりと叩き込み戒め、
そして未来の希望を心の奥底から信じて、
勇気ある第一歩を踏み出していきたいと祈るばかりです。。。



スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<我輩は悩みたがりである。 | ホーム | 謹賀新年>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。