FC2ブログ

占い界のロマンシング・ストーン mia

- フォーチュン・カウンセラー mia が送るメッセージ -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サターンリターン

只今わたくし、
サターンリターン真っただ中です

サターンリターンとは、土星回帰のことなのですが、
天中殺とか大殺界とか厄年みたいな、
西洋占星術で煙たがられる星回りのことです。
自分が生まれた時の土星の位置に、
現在運行中の土星が12星座をぐる~と360°一周して戻って来ることです。
約30年で一周します。
だからサターンリターンは、
30歳くらいの時に全ての人が経験することなのです。

だいたい期間にして一ヶ月くらいで土星が過ぎ去ってしまう人も居れば、
半年くらいかけて(通り過ぎて、戻って行って、また通り過ぎる)人もいます。
天動説により~の地球から見える土星の動き~なので逆行して見える時があります)


具体的にどんな事が起こるのかと言うと、
起こるというより『 取り組み 』と私は言いたいのですが、
人によっては辛く厳しく感じる人も居ますし、
なんとなく普通だったなぁという人も居ます。
(その人の出生図の状態によります)

私が関口氏に教わったサターンリターンは、
一言で言えば『大人にさせられる』とのことでした。
これまでの『 自分 』を見つめ直し、
これからの『心構え』の組み立て直しをさせられる。

出生図の土星に、運行中の土星がパワーをチャージして行きますから、
出生図の土星のテーマが浮き彫りになります。
元々の土星のテーマをある程度消化しておかないと、
その重荷によって自分が潰れてしまうこともあります。
(イメージ的には『ぷよぷよ』?)

出生図にある土星はその人にとっての
『苦手意識』『克服すべきテーマ』『社会的意義』などです。
土星を制するものは人生を制するとまで言われていたりします。

私が自分の出生図を自分で読めるようになったとき、
驚いたことに私の出生図は・・・
元々土星の支配下じゃんーーーなのでした(冷汗
頑固一徹 土星爺ちゃん』に監視されている私の星たちは、
ビビりまくりで、そりゃもう萎縮しちゃって、
本来の自分らしさが全然発揮されていませんでした

だから、出生図が読めるようになったら
余計に土星爺ちゃんのことを意識しちゃって、
苦手意識が倍増されちゃってカチンコチンでした(氷汗

土星が扱うテーマとは、
『 責任 』『 忍耐 』『 反省 』『 ルール 』『 持続力 』
などなど、耳が痛くなるようなワードばかり・・・
だいたい占星術を勉強すると土星が嫌い になります。
私なんて憎んでいましたハハハハ・・・

けれど、
土星は嫌われ役を買って出てくれている
土星爺ちゃんには『愛』がある
ということに最近付気付き始めました。

『愛』が根底にある厳しさは、人を育てます。星を育てます。
ガンコ爺ちゃんは無口で、筋が通っていれば雷を落としません。
だから爺ちゃんに雷を落とされてもいじけてはいけない。
爺ちゃんの愛に答えるべく、
向き合うべき問題に立ち向かわなければ。

土星絶対に裏切らない星です。
やればやっただけ返してくれるし、
確固たる 自信強さ を与えてくれる存在です。

次回サタリタについてもっと具体的なお話をしたいと思います。



スポンサーサイト
天体エピソード | コメント:0 | トラックバック:0 |

山羊座の月食~蟹座の日食

七夕の日に、月食が山羊座で起こりました。

月食とは、満月の特別なヤツです。

満月は、
太陽の光が月の全面に当たって反射して月がまん丸に輝いて見えることです

占星術ではこれを太陽と月がオポジション(180°の関係)といいます。
(ちなみに0°がコンジャンクション=新月)

満月は完成を意味します。
(新月はスタート)

今回は、太陽が蟹座 月が山羊座 でオポジションでした。

だから、
蟹座―山羊座ラインのテーマが浮き彫りになりました。
人それぞれで具体的な内容は異なった形で現れますが、
蟹座さんや山羊座さんは、心を大きく揺さぶられただろうと思います。
特に今回は月食ということもあり、
その他の星座の人にとっても、思い当たる節があるのではないでしょうか?


これまで頑張って自分と向き合って来た蟹座さん山羊座さんにとっては
嬉しい出来事が起こったかもしれません。
でも、
この時期にお店にやって来る蟹座さん山羊座さんは、大変苦しそうです。
(そりゃそうだよね
その悩みは自分の『 内 』にあるのに、
自分を見つめるということが出来なくて苦しんでいるように私には映ります。
でも星たちはなにも、いじめたいわけではなく、むしろ
そこを見つめるチャンスを与えてくれているのだと 思うのですけどね。。。


苦しんでいる蟹座さん
どっぷりと痛みの中に浸かりきっている今
見えなくなっていることがあるかもしれません。
あなたの身近にはちゃんと
貴方のことを親身に考えてくれている人が居ます。
そのことをもう一度思い出してみて下さい。
そして焦らずに、ゆったりとした気持ちで、時の流れに身を任せて下さい


苦しんでいる山羊座さん
あなたはその真逆で強がりです。
きちんと伝えるべきだし、受け取るべきです。
思考で気持ちを抑えつけずに、
感情に身を任せる事も時には必要です。
たまにはウジウジしたっていいじゃない


・・・なんて言ってもねぇ、
実際そんなにさらっと
『あ、そうですね』
なんて受け入れることなんて
出来ないですよ人間だもの
だから・・・
あなたの気持ちが済むまで ウダウダに付き合おうじゃないか



そして感謝をしましょう
満月は 感謝 を思い出す日です。

家があること
体があること
地球があること
家族、恋人、故郷・・・

蟹座―山羊座ラインのテーマは『 安心 』です。
『 安心 』を求めすぎると『 不安 』の方が大きくなってしまいます。
だからこそ 今ある安心
』や『 相手
に感謝を送りましょう
与えることと 受け取ることは 一緒なのだと思います



来たる7月22日蟹座の日食を迎えるにあたり、
気持ちよくスタートがきれるよう、
声を大にして伝えたいこと
なのでした

特別な新月『 日食 』の日にする
『 お願いごと 』をあれこれ考えて、
今からワクワクしているmiaより



天体エピソード | コメント:0 | トラックバック:0 |

サタリタ体験談

ジャジャーン
わたくしmiaは本日を持ちまして
サターンリターン(土星回帰)を終えたことをここに発表します。

おつかれサンキューサンキュー

・・・しかし、
土星様のパワーは注入されきったばかり。
大切なのはこれからなのじゃ


私の場合のサタリタは期間最長タイプでした。
土星が乙女座入りした2007年の9月から空気は感じ始めましたが、
実際に星が乗ったのは昨年9月からです。
行って戻って今日やっと通過し終えました。
一番ダイレクトにキツく感じたのは戻ってる期間の1月~5月。


元々土星の支配下のもと生きて来ている私だから、
(土星・太陽・水星・金星・ドラゴンヘッドが1H乙女座で合)
もう充分土星爺ちゃんに鍛え上げられてるし、
実はたいしたことは起こらないんじゃないの?と、
少々高を括っていました。
が、甘かった
ちゃんと起こりましたよ、サタリタらしい出来事が。
むしろ元々土星支配下だからよけいキツかったような?
それでも前もって構えていたからまだ冷静でいられたのかも・・・
占い勉強してて良かった
(※あくまで私の場合のサタリタ体験談です)

乙女座だからか、
現実的な縛りが・・・縛りが・・・縛りが・・・
やばかった(汗

正直逃げたかったですハハハ

でもそこは、
土星爺ちゃんに鍛え上げられてきている私だし、
元旦のおみくじで
『末吉・・・家族の為に自分を捧げなさい』とのことだったし、
そして『占い師の意地』で、
向き合いましたハハハ

でもそのおかげでだいぶ、
肩の荷が降りて軽くなった感覚です。


具体的にどんなことが起こったかというと・・・
父の病気とそれに伴う生活や仕事の見直し(昨年2度目のサタリタ・半一人暮らし)
祖母の怪我入院と今後の生活についての見直し(一昨年3度目のサタリタ・一人暮らし)
私自身の心の問題(次回詳しく書きます)

一言で言うと『責任を負える範囲』そこがはっきりと見えました。
30年という一つの節目。
前30年を振り返り、
棚卸しして整理整頓。分類。
自分が向き合うべきポイントをピックアップして
これだけは絶対に責任を持つという覚悟を決める。
そして後30年の再スタートです。

肩の荷が重たくなり自分まで潰れてしまうのではないかとおびえていた私なんですが、
逆にスッキリとしたのは不思議な感覚です。
というのも、
自分に出来ないことは出来ない!という事がはっきりとわかりました。
逆に、自分が責任を負う事のできる範囲も良くわかりました。
そぎ落とされてシンプルになったことにだけ
これから責任を持ってゆっくり強化していければいいんだもん。
それがわかったから歌っちゃうよ~ルルル~


まさに乙女座的サタリタの解説って感じで書けて大満足です。
やはり経験に勝るものはないな!(乙女座1ハウス的)



Rieko★
さんもサタリタについて書いていますこちら



天体エピソード | コメント:2 | トラックバック:0 |

サタリタを通して体験した心の変容~土星爺ちゃんが教えてくれた事~

今回はとっても長いです。読んでみたい人だけ読んでね

前回の続きです。
サターンリターンで起こった事は、外部に起こった出来事だけではありませんでした。

サタリタは、大きく分けて
一気に通り過ぎるタイプ(約1ヶ月)と、
行って戻ってまた行くタイプ(約1年間)の二種類あります。
私が体験した後者のタイプを、
前期、中期、後期と3段階に分けて考えてみました。(夏休みの自由研究的な感じね)

前期(9月~12月)は出来事が起こりました。
中期(1月~5月)は出来事解決できず据え置き状態
更に自分の中に元々あった精神的問題が浮上しキツさに拍車がかかりました。
後半にさしかかり精神的問題を受け入れる覚悟ができました。←これが運命の分かれ目かも
後期(5月~8月)不思議と出来事が良い方向へと転がっていきました。

この中期(1月~5月)の精神的問題は、
前期で起こった出来事からくる精神的負担からの『逃げ』が引き金になっています。
ある意味サタリタも孤独な戦いです。
(乙女座は反対側の魚座の世界観が入り込んで悪い妄想がどんどん膨らむ)
自分で抱えきれない重さから、誰かに寄りかかりたくなりました。
それはもちろん責任問題が生じます。(サタリタなので)
『責任』に追われ、逃げてもまた新たな『責任』がついて回ります。
サタリタの時期に結婚を選択する事は悪いこととは全く思いませんが、
もしそこに『逃げ』の気持ちがあるならばお勧めできません。
私もそういった事が一瞬頭をよぎりました。
弱さが顔を出した瞬間に、ドドドっと感情の波が押し寄せました。
それによって事は余計にこじれていきました。

私の場合『自立』と『依存』の問題とサタリタ問題が絡んでいました。
ドラゴンヘッド(今世でのテーマ)が乙女座=『自立』(1H=自分のアイデンティティーの部屋で)
ドラゴンテイル(過去世でのテーマ)が魚座=『依存』(7H=パートナーの部屋で)
そこに現在運行中の土星が乗り(出生図の土星とドラゴンヘッド合)
その問題に火がつきました・・・
魚座ー乙女座ラインのテーマは『お役立ち』
過去世のテーマ(ドラゴンテイル)とは、過去世での苦い思い出です。
今世ではその反対側(ドラゴンヘッド)を目指す事がテーマとなっています。
+α= キロン(傷)が 9H(夢の部屋)の牡牛座(金銭・芸術)

まとめると、
過去世で私は、身分の違う人との恋愛をしていて、その存在に収入面で甘えきり、
その変わりに全力で愛を注ぎ込んでいたのではないかと。。。
(収入にならない夢の為のパトロンとか、とにかく『愛とお金』がテーマだと思う)

だからそこのテーマに触れるような出来事がいつも勝手に引き寄せられて来ます。
(過去世のテーマは慣れ親しんでいることなので繰り返しやすい)
しかし私のドラゴンヘッド(今世でのテーマ)の周りには沢山の星が密集しています。
絶対に繰り返してはいけないということがインプットされているかのように・・・
(そんなにも自己犠牲をやってしまったんですかね乙

だからそういった場面に出くわすと、
体?心?脳?DNA?魂かな?とにかくなぜだかものすごい拒否反応が出ます。
(過去生での報われなかった想いが蘇っていると考えると腑に落ちます)
自立!自立!っていう大合唱がどこからともなく聞こえてくるのです。

過去に(前世でも今世でも)何度となく繰り返されて来たテーマ『依存』
そこに引き寄せた(引きよせられた?)であろう人との深いお付き合いを過去に2人程しました。
作用反作用の効果で、引き寄せられては拒否反応が出て~の、
果てしなきマイナススパイラルから抜け出す事が出来ずに8年を費やしました(汗

今回のサタリタで(過去世でのテーマ)をやっと自分自身納得して受け入れる(向き合う)事が出来ました。(これ『自分を受け入れる』の最大級だと思うな)
だからといってもう過去世テーマに添ったお相手と出会わないわけではないけれど、
ステージが上がった感覚があります。
そしてこれまで過去世テーマにお付き合い頂いたお相手には心から感謝をしています。
(別れてしまってもお互いにとってそのとき必要な時間だったのです)
『運命の人に出会う為の運命の人』でした!

『過去世でのテーマを受け入れて初めて今世でのテーマに向き合えるようになるのだよ』と若夏さんは教えてくれました


サタリタで向き合えた事は、とっても大きな経験(財産)気付きでした。
もっともっと書きたい事はありますが、この辺にしておきます



サタリタをこれから迎える人に一言。
(もう過ぎちゃって向き合ってない人も今からでも遅くないそこが土星様の良いところ
『逃げずに向き合えば、必ず大いなる力が味方をしてくれる』
本当ですよ
私の父も祖母も不幸中の幸いで出来事がビックリするほど好転しましたから!

周りに起こる出来事に振り回されずに、自分を一番に信頼して下さい。
(自分に降り掛かる事に解決できない事は起こりません)
サタリタを経験して更に笑えるようになったmiaです
だいじょぶだぁ~



天体エピソード | コメント:1 | トラックバック:0 |

土星 天秤座入り!

10月30日(午前2時9分26秒)
土星が乙女座から天秤座に移動しました。 

・・・ということは?

 ジャジャーン

土星 乙女座 世代
【1978年7月26日(20時57分)~1980年9月21日(19時48分)生まれ】
の皆さん

 サタリタ 第1回目お疲れさまでした
 ((現在60歳くらい(2回目)90歳くらい(3回目)の人もね))



そして土星 天秤座 時代 突入です
【 今回は約3年間 ⇒ 2012年10月6日(5時32分39秒)まで】

・・・ということは?

土星 天秤座世代 
【1980年9月21日(19時48分)~1983年8月24日(20時52分)生まれ】
(しかし 1982年11月29日(19時26分)~1983年5月7日(4時30分)生まれは
 土星 蠍座になりますので3年後にサタリタになります)
の皆さん

サタリタの心の準備 整ってますか??

天秤座サタリタ解説・・・の前に、
ちょっと書きたい事を思い出しました
詳しくは明日



天体エピソード | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。